絵描きの学びブログ

大阪で社員イラストレーターをしているしぐにゃもの学びをコンテンツとして発信ていきます。

QuixelMixerは無課金でも商業利用は可能…? ライセンス問題について徹底解説!!【動画文字起こし】

www.youtube.com

 

Youtube Quixel Mixer ライセンス編

タイトル : Quixel Mixerのライセンス問題について。Mixerは商業利用で可能かどうか
サムネ : Quixel Mixer ライセンスの落とし穴!!

ーーーーー

【はじめに】
皆さまこんにちは、しぐにゃもです。
今回はQuixel Mixerのライセンスについて解説していきたいと思います。

ーーーーー

【結論】
Quixel Mixer自体は無料で商業用利用可能
ここにはViewportで操作できる全てとインストールの際同梱したMaterial Pack 1~5まで含まれます
。ただし…完全に同一な生のアセット素材や類似して見える素材データの販売や再配布はNGです。(これを許すと転売されてしまうので)

生のアセット素材を配布せず、アセット以上の価値を提供すれば販売・商業利用可能です。
なので…Mixerで作成したテクスチャをモデルに適用して販売する事は可能になります。
(ただし素材に何らかの変更が必要です)

ただし、Onlineから利用できるデータ、Mixerの素材を改変したマテリアル素材、Mixerの作業データ、
の販売にはライセンス問題のリスクがあるので注意が必要です。このリスクも含めて今回ライセンスについて解説していきます。

ーーーーー

【Quixel Mixerのライセンスはなぜ難しいのか】

原因は2つあります。
1つ目はQuixel Mixerというソフトの中にMegascansというライセンスが違う素材集が混ざっている事。
2つ目はライセンスについて明確に書かれている参照先が分かりずらいという事。

この2つについてより詳しく解説していきます。

【Quixel Mixerというソフトには実は2つのライセンスが混ざってる。】
・1つ目は素材を作るMixerというソフトそのもののライセンス
・2つ目は大量の素材集ととそれを使える用にするMegascansのライセンス

Local Libraryまではmixerなのですが
Onlineという所にアクセスするとMegascansになります。
(categoryの色がMegascans色の緑になったことが分かります。)

そしてこの2つで…なんとライセンスが異なります。
これがMixerのライセンスを非常に分かりづらくしています。

【ライセンスの参照先が分かりずらい】
公式サイトを見ても『誰にとっても、永遠に無料』のような聞こえの良い謳い文句は大量にあるのですが、
ライセンスについて具体的に書かれていることは『UnrealEngineユーザーは、Mixer内でMegascansライブラリ全体に無料で無制限にアクセスできるようになりました。』という事だけです。

そして…ライセンスページがどこにあるのかぱっと見で分かりません。
色々調べてライセンスページに運よくたどり着いたとしても…
このページでもライセンスの扱いが分かりにくくて結局謎のまま!!
https://quixel.com/terms

こうして多量の誤解が生まれています。
Quixelさん明確な指針を示して!!

英語圏の方も迷ってる方が多いようで公式フォーラムにはライセンスについての大量のお問い合わせやスレッドが立ってました。

当たり前ですが、日本語で調べてもちゃんとこの事ついて書かれた記事は出てきません。
これがMixerのライセンスを難しくしている所です。なのでこの動画を作りました。

ーーーーー

【ライセンスの参照元
今回の動画を作成するにあたって信頼を高める為に参考にした文献を先に紹介致します。
Quixel Mixer公式HP → よくある質問 → licenseで検索 → コミュニティの所で出てきた記事の中からQuixelの関係者(主にこのジョナサンというQuixelのコミュニティマネージャーの方)のやり取りを複数参照しています。

何故ここかというと、公式サイトではライセンスについて具体的な明記が無く、ライセンスページでは具体例に内容は事例での確認は出来なかった為、こちらの具体例があるコミニティでの質問ページを参考にしました。

1つ1つのリンクは概要欄の方に添付致しました。動画でも紹介しながら進めるのですが興味がある方はこちらもご覧ください。

ーーーーー

【Mixerのライセンスについて】
Quixel Mixer自体は無料で商業用利用可能
なのでViewportで操作できる全てとインストールの際同梱したMaterial Pack 1~5までは
完全に同一な生のアセット素材や類似して見える素材データの販売・再配布はNG(転売対策)ですが、生のアセット素材を配布せず、アセット以上の価値を提供すれば販売・商業利用可能です。

この場合アセット以上の価値とは、3Dモデルのテクスチャに使用してモデルを販売する事などを指します。
逆に、Mixerのタイル素材を一部分的だけ改変して、既に素材と類似見えるような見た目の素材を販売・再配布する事はNGです。

なので…Mixerで作成したテクスチャをモデルに適用して販売する事は可能になります。
(ただし素材に何らかの変更が必要です)

逆に、Mixerの素材を改変した素材やマテリアルの販売は不可能ではないと思うのですが、
既に素材と類似見えてしまうようなリスクがあるので基本は避けましょう。どうしてもというマテリアルを売りたいという方やその他の特殊な用途で使いたい方は公式のフォーラムから確認のお問い合わせをしましょう。

そして…ここで1つ目のライセンスについての落とし穴があります。

【ライセンス1つ目の落とし穴】
・Quixel Mixerのライセンスで注意が必要なのはMixerの作業データです。
こちらは生のアセット素材のデータが含まれていたらNGになります。
(最新版には、アセットの素材データを含ませず、不足してるものをダウンロードさせる物もあるそうですが…何処にあって同検証すればいいかが分かりませんした><)
現時点では、販売用のMixerプロジェクトにデータを含めないことをお勧めします。

【Megascansのライセンスについて】
・Megascansの方ですが、無課金ではそもそも利用不可能です。
サブスクリプションで課金すれば利用可能で、先ほどと同じく生のアセット素材を配布せず、アセット以上の価値を提供すれば販売・商業利用可能になります。

そしてここが話をややこしくなるのですが、課金しなくてもUnreal Engineユーザーの方は
Unreal-Unlimitedというライセンスが与えられてMegascansの利用が可能になり、"Unreal Engin"での使用と"Unreal Engin Marketplace"限定で販売が可能になります。

そして…ここで2つ目のライセンスについての落とし穴があります。

【ライセンス2つ目の落とし穴】
Unreal-Unlimitedを使ってMixerのOnline(Megascans)から取った素材は、現状MixerのLocalLibraryでは見かけ上区別がつきません。素材を入れる前のデータと比較するしか解決策は無いです。なのでUnreal-Unlimitedを使用した場合はここだけライセンスの取り扱いに注意してください。

ここでもしUnreal-Unlimitedプランを使ってる方がMixerに同梱したMaterial Pack 1~5とUnreal-Unlimitedを使ってOnline(Megascans)から取ったマテリアルを混ぜて使って作った3Dモデルのテクスチャなどの販売物をUnreal Engin Marketplace以外で販売する事は不可能です。

月額課金すればMegascansにある生のアセット素材を配布しない限りUnreal Engin Marketplace以外でも販売・商業利用可能になります。

ーーーーー

以上今回はQuixel Mixerのライセンスについて紹介しました。
長くなったので最後にまとめます。

ーーーーー

【まとめ】
Quixel Mixerでのライセンスは、

■完全に同一な生のアセット素材や類似して見える素材データの販売や再配布は絶対NG
(これを許可してしまうと転売されてしまうので、転売対策です)

ですが、生のアセット素材を配布せず、アセット以上の価値を提供すれば、販売・商業利用可能です。
アセット以上の価値を提供とは、2Dモデルのテクスチャに使用してモデルを販売する事などを指します。

逆に色を少し変えたマテリアル素材や、Mixerの作業データにアセット素材が含まれる場合のデータの販売や配布はNGです。

■以下は生のアセット素材を配布せず、アセット以上の価値を提供する事を前提で…

・Qmixerは無料で商業用利用可能(これにはインストールの際同梱したMaterial Pack 1~5)が含まれる。

・QmixerのOnlineの所で使える素材集Megascansについては月額課金すれば商業用利用可能です

ここで注意が必要なのは
・Megascansは無課金でもUnreal-Unlimitedプランを使えば使用可能になる事です、
この場合利用範囲はUnreal Enginでの利用とUnreal Engin Marketplace販売に限られます。

ーーーーー

【終わりのあいさつ】
以上になります。
この動画が役に立った、為になったという方は高評価ボタンとチャンネル登録お願い致します。
ご視聴ありがとうございました。  

 

ーーーーー

 

【ライセンス情報についての参照元
以下のQuixelのライセンスについての質問で
Quixelコミュニティーマネージャであるジョナサン回答を元にしました。

 

ーーーーー

【ここから分かる事】
https://help.quixel.com/hc/en-us/comm...

1、MixerとMixerに同梱されている素材は、そのままの素材の再販することを除いて、自由に使用可能。モデルに適用して販売する事も可(ただし素材に何らかの変更が必要)

2,月額課金プランの利用者は作成したテクスチャアセットを任意のマーケットプレイスで販売可、Unreal-Unlimitedプランで作成したテクスチャはUnrealMarketplaceしか使えない。

3、Mixerに元から入ってる素材とUnreal-Unlimitedを使ってMegascansから取った素材を区別する方法は、インストールした状態の比較しか無い。

ーーーーー

【ここから分かる事】
https://help.quixel.com/hc/en-us/comm...

1,生のMegascansアセットを配布しておらず、アセット自体の価値以上の価値を提供している場合は、売り出し中のサービスで当社のサービスを使用できます。

2,Mixerプロジェクトに含まれていても、Megascansデータを販売する法的な方法はありません。そのため、販売用のMixerプロジェクトにデータを含めないことをお勧めします。Mixerの最新のビルドでは、ユーザーはプロジェクトファイルの操作に必要な不足しているマップをダウンロードできます。

ーーーーー

【ここから分かる事】
https://help.quixel.com/hc/en-us/comm...

1、Mixerに同梱されている素材は、商用および非商用のあらゆる目的で無料で使用可能。(資料を取り出して市場で販売/再販する事は不可)

ーーーーー

【ここから分かる事】
https://help.quixel.com/hc/en-us/comm...
1、Megascansデータを消費者またはアーティストに再販する事は不可

ーーーーー

【ここから分かる事】
https://help.quixel.com/hc/en-us/comm...
1,Quixel Mixer自体は商業利用可能。
2,Megascansの素材はテクスチャを販売することは禁止
3,無料版Unreal-UnlimitedMegascansのアクセスはUE専用

ーーーーー

【ここからわかる事】
https://help.quixel.com/hc/en-us/comm...

1,サブスクリプションが終了した場合でも、サブスクリプション中にダウンロードした3Dアセットは転売禁止の利用規約を引き続き満たしている限り、サブスクリプションの有効期限が切れた後も、取得したアセットを自由に使用できます。(商業用利用可)

ーーーーー

【ここからわかる事】
https://help.quixel.com/hc/en-us/comm...
1,3Dアセットのレンダリング結果を合成して作ったイラストやコンセプトアートは商業用利用可

ーーーーー

【ここからわかる事】
https://help.quixel.com/hc/en-us/comm...
1,Megascansコンテンツを私用したモーションデザインの商業用利用可
2,ただし映像制作ソフトにUnreal Engineを使用した場合はUnreal Engineのライセンスが適応されるのでここはUnreal Engineの方のライセンスを見る必要がある。

ーーーーー

【ここからわかる事】
https://help.quixel.com/hc/en-us/comm...

1,Mixerプロジェクトファイル自体はMegascansの素材が含まれれば自由に再販することはできません。
Megascansのタイル化可能なアセットが変更された場合も含みます。
2,Mixerプロジェクトファイル"自体"は自由に販売できます。

ーーーーー

【ここからわかる事】
サブスク購読→アセットダウンロード→サブスク停止→アクティブなサブスク無しでのゲームの販売(アセットの商業利用)

これはサブスクリプションの条件(PersonalやIndieプランなど)を満たしていれば利用可能

ーーーーー

【ここからわかる事】
https://help.quixel.com/hc/en-us/comm...
1,サブスクリプションが終了後のガスキャンアセットを引き続き使用可能(ここではゲームの公開で使用)

ーーーーー

【注意点】
Unreal-Unlimitedを使ってMixerのOnline(Megascans)から取った素材はMixerのLocalLibraryでは区別がつかないのでこの点のみライセンスの取り扱いに注意。

ーーーーーーーーーー

pixivルーキーイラストランキングに載りました。【画力を上げずにpixivでフォロワー1000人を目指す2】

pixivルーキーランキング293位

f:id:siguna:20210217192122j:plain

ランチェスターの弱者戦略を使って動くイラストで昔ランキングに乗ったことがあるのですが、 静止画でのランキング入りは初めてでした。嬉しいです。

 

ーーーーー

 

【勝因を考える】

pixivフォロワー1000人を目指す延長で2枚描きました。

題材はpixiv検索ランキング(男性向け)安定して上位の3万ptのアズールレーンの二次創作。 その中からトレンドを意識して春節イベントの衣装を描きました。

 

さらに今回ランキング入りしたキャラですが、 アズレン春節衣装の公式Twitterの反応が1つだけかなり高いものでした。(平均1万いいねの中そのキャラだけ3万いいね) 検索流入の高いコンテンツの二次創作+季節限定イベント物でそのコンテンツ内のトレンドに乗れた+その中でも公式Twitterの反響が高いキャラを描いた事だと思いました。

 

人気コンテンツの中でもさらに人気の上下があるってそれにより反響が変わる事が学びでした。

 

ーーーーー

 

【今後】

pixiv検索ランキング上位(3位以内)のコンテンツをチェック+さらに公式Twitterなどでの事前の反響もチェックで 数値を予測しながら効果的な絵を抽出して描いて行きたいと思います。

 

フォロワー数が増えれば見てもらえる人も増えるのでよりランキングに入りやすくなると思うのでもっと枚数を描いてフォロワーを増やしたいです。

 

ーーーーー

f:id:siguna:20210217192347j:plainf:id:siguna:20210217192326j:plain

 

今回の絵は2枚でpixivフォロワーは62→81になりました。(同じタイミングで投稿)

もう少し時間を置けば85~90ぐらいにはなると思います。

 

フォロワー1000人に必要な絵は残り71枚です。

Twitterは相変わらず伸びないのですが、二次創作でpixivランキングに乗る+イラストコンテストでオリジナルを描けることの証明をする=仕事を貰うコースは実現出来そうなので頑張りたいです。

Pixivのイラストコンテントに出したときの話

「レッド:プライドオブエデン」イラストコンテストに作品を出展してました。
https://www.pixiv.net/contest/puraeden
その時の感想や学びをまとめたいと思います。

ーーーーー

【目次】
・出展理由
・出展して分かったこと
・注目の応募作品から学べる事
・今後

ーーーーー

【出展理由】
●キャラクターデザイン系の作品の作例が欲しかった。
WEBサイトを作って分かったことですが、SNSで発信するためのキャラクターのイラスト作品はありましたが仕事に使えそうなキャラクターデザインの絵は1枚もありませんでした。そこで今回コンペを目標にキャラクターデザインの作品の作例を作りたいと思いました。

●発注者がチェックしてる可能性が高い場所に作品を乗せたかった。
今行っている個人製作の目標はpixivフォロワー1000人ですが、その理由が仕事の獲得=クライアント様の目に届く事なので、コンペで仕事に繋がれば1000人にフォロワーを増やさなくてもゴールに繋がるのではと思ったのでコンペに応募しようと思いました。

ーーーーー

【出展作品】

f:id:siguna:20210203183527j:plain

f:id:siguna:20210203183538j:plain



 


これでキャラクターデザインの作例が出来ました。

ーーーーー

【コンペに出展した方が良い人】
・自分の実力を知り現状と向き合いたい方
・仕事のつかえそうな絵の作例や実績が欲しい方
知名度も実力も十分で勝てるという勝算がある方
・自分の中の完成の水準を高めたい方

逆に知名度も実力が無い中でコンペに勝つ事やフォロワーを増やすのが目的で描くのは避けた方が良さそうです。

ーーーーー

【出展して分かったこと】
●自分の実力がどのぐらいかを知れた
ゲーム会社でグラフィックスを1年ぐらい制作している人間なので少しは戦えると思ってたのですが、注目の応募作品を見て分かった事は、既に会社で2~3年ぐらい描いてそうでこれからフリーになりそうな人もしくはすでにフリーで活動してるようなレベルの人が普通に作品を出しているという事と、その作品に並ぶとやはり自分の絵はまだまだ技術力が届いてない部分があるという事でした。
商業やSKIMAやココナラで個人で仕事を得られるレベルには届いてるのですが、そこからさらに上のフリーでやって行けるレベルやインフルエンサーや神絵師と呼ばれるレベルにはまだ届いてないという事を知れました。

●注目の作品という機能
コンペに出すのが初めてだったので知らなかったのですが、作品募集の段階から注目の作品という絵がピックアップされる機能があるようです。
どういう条件でピックアップされるか分かりませんが、注目の作品に乗ったもののPV数が1000程度出ていたことから絵へのアクセス数を持ってた方が良いかなという印象を受けました。検索しても条件は出なかったですが(おそらく、アクセス数、いいね数、などから判定している…?)そして二次創作でないものでPV数やいいね数を出すにはフォロワー数はあった方が良いと思いました。もちろん画力も必要ですが普段の活動で得たフォロワー様もPV数に関係して来るので大切。

●自分の描くオリジナル絵、コンペ絵は伸びない。
アズールレーンの絵は1000PV超えましたが、今回のコンペ絵は100PVも行きませんでした。
流入ルートが無い中で自分の現在のフォロワー数(55人)からすると妥当な数字だと思います。
コンペに勝つ事やフォロワーを増やすのが目的は避けた方が良さそうです。

●1枚作るのに時間がかかる。
普段の自主制作イラストなら3~4日で1枚描いているのですが、コンペになると主催者様を調べたりどういう絵を求められるかを調べたりと普段より時間を多く使いました。

ーーーーー

【注目の応募作品から学べる事】

●キャラクターデザイン部門
・黒背景が多かった。 → 黒背景にするとキャラクターが目立つことが分かった。
・黒背景+背景に淡い光のようなグラデーション+イメージを連想させるようなモチーフを背景に配置+謎の光の粒子や花びらの散布効果の作品が多かった。

●FA部門
・光の方向が明確に分かる絵が多かった
・逆光表現のイラストが多かった。

光を描くのは苦手なので練習が必要ですが、キャラクターデザインの方はすぐに実践出来そうなので似たようなコンペがあったらこの描き方を試してみたいと思います。キャラクターの立ち絵を一番イラストっぽく見せれる描き方だと思いました。

ーーーーー

【今後】
●WEBにもう少しキャラデザ系作例を乗せたいのでコンペにはもう少し出しますが2~3作例が溜まったあたりで撤退して
フォロワー1000人を目指すプランに切り替えたいと思います。

普段APEXをやっていた人間がコンペで1枚描いて仕事獲得みたいな夢物語は無かったですね…
コンペ入賞よりはフォロワー1000人獲得する方がハードルが低いのでまずはそこを目指します。

フォロワーを増やすにしてもコンペで勝つための技術力を身に付けるにも1枚の絵に夢は見ずコツコツとした積み重ねを大事にしていきたいと思います。

絵描きが流行りやトレンドを意識して知らないコンテンツの二次創作をすべきか考える

【内容について】

原神の新キャラ(甘雨)の登場でpixivの検索ランキングの1~3位がすべて原神関連のタグで埋まるというものを見て(原神、甘雨、甘雨(原神))、原神の新キャラの甘雨を描いたのですがあまり上手く評価されなかったのでその事について自分なりに考察しました。

 

ーーーーー

 

【結論】
・知らないコンテンツの二次創作はコンテンツの理解とクオリティ確保が難しい為根強く残る人気コンテンツ1つに絞って追っていった方が良い。
・その方が追ってるコンテンツの中でトレンドを予測出来てピークに作品を持っていく事も出来る。
・早く描けて早くコンテンツをインプット出来る人なら話は別ですが、そこまで訓練していれば既にこの辺りのことは問題にならないぐらいつよつよ有名絵師。

 

ーーーーー

 

【何があったのか】

※前回のブログの続きです。

https://siguna.hatenablog.com/entry/2021/01/12/182724

 

この記事を書いてから特に何もせずpixivフォロワーは45人まで増えてました。
想定してたよりイラスト1枚の効果時間が長かったようです。


もともと8人居てそこから3枚描いて増やしたので1000フォロワーまでに必要な枚数は
1000/(45-8)/3およそ81枚。すでに3枚は描いてるので残り78枚。

 

この78枚をもっと効率的に出来ないかと考え漠然とpixivランキングを見てた時にそれは起こりました。


原神の新キャラ(甘雨)の発表でランキングにHOTという文字と1~3位がすべて原神関連のタグで埋まるという現象。


これを見てうまく使えればもっとPV数を増やしてフォロワーも増えるのではと思い甘雨を描きました。

 

f:id:siguna:20210119183608j:image

 

ーーーーー

 

【結果】
原神と甘雨関係のタグの合計検索は90000PあったのですがPV数は検索30000Pのアズールレーンのイラストと同じぐらいでした。
そしてPV数が同じぐらいのイラストでもいいねを押した人の数が半分ぐらいでした。
狙った数字は出せず結果失敗でした。

 

f:id:siguna:20210119183704j:image

 

ーーーーー

 

【学びと考察】

●トレンド目当てで知らないコンテンツの二次創作を避けたほうが良い。
・知らないキャラの二次創作は図形として描けるがキャラのポーズや表情にらしさを出せない。
・消費者として参加してないコンテンツだと消費者がキャラに何を求めてるかを理解できない。
・知ってるコンテンツにするにはそれなりの体験に時間を使う。トレンドすべてを追う事は難しい。

 

●HOTトレンドはあまり追おうとしないほうが良い。
・pixiv検索ランキングの場合Hotに上がってきた段階ではもうすでに流行はピークで絵を描き上げる頃には流行は弱まっている。
・トレンドの時間を意識して短期間で描こうとしてすると慣れてないうちはコンテンツ理解が浅いまま描くことになりクオリティーが低くなる。
・クォリティが低いとPV数は出せるがいいね率が低くただ見られただけで終わる。

 

●トレンドで描いてる絵描きさんの仕組みを考える。
・流行に乗るのが早いのは普段からその為の練習と情報収集をしている。
・何度もトレンドに乗ったり二次創作をしてインプットを効率化させている。
・絵に必要な情報をコンテンツの体験から抜き出すのが早い。
・描きなれてるのでトレンドに乗れるスピードで絵を上げる事が出来る。

 

ーーーーー

 

【今後へ活かす】
●まずは1つのコンテンツに集中して余裕が出てきたら他のコンテンツやトレンドに手を出す。
・描き慣れれば流行に乗れるが初めのうちは絵とインプットの質を下げてしまう。
・最初は1つのコンテンツに絞って練習して二次創作やトレンドに乗ることに慣れる。
・徐々に慣れていけばトレンドを追うための効率化が完成する。その時にトレンドを追うことを意識する。

画力を上げずにpixivでフォロワー1000人を目指す。1

【はじめに】
会社員として仕事で絵を描いてるけど、SNSでの評価が全然伸びない。
これは絵を描く技術よりも発信する内容や伝え方が悪いのでは?
画力を上げずに内容と発信の仕方を変えてSNSの評価を得ようとしました。
その時の学びをまとめてまとめていきます。

 

ーーーーー

 

【条件設定】
●絵を描く技術的な改善をなるべく行わずに伝え方を変えてSNSで評価されるイラストを目指します。
Twitterの評価は諦めます。
●Pxiviでフォロワー1000人を目指す。
●目的は知名度を上げて未来のクライアント様に見つけて貰い、個人で仕事を受託する事。

ーーーーー

 

Twitterの評価は諦めます。について】
1、Twitterはトレンドや検索ランキングにイラスト好きでない一般の人が混ざってデータが取りにくい。
2、タグや検索ではなくTLに流れてきたものを見るので、ユーザーと交流して継続更新出来る人でないと難しい。
3、絵を乗せてもTLが流れるのが一瞬。流れた後はほとんど見られる事はない。1枚当たりの効果が少ない。
4、Twitterで伸びるために必要な・トレンドを予測して事前に描く力、・発信者の人間力的な面白さ、・継続して発信し続けること、・とにかく目立つ事。私はこの4つ全て壊滅的に苦手でである。

上記よりTwitterは諦めます。私の場合はTwitterは2年やってフォロワー200人が限界でした。
正直な感想私には全く勝ち筋が見えません。

 

ーーーーー

 

【Pxiviでフォロワー1000人を目指す。について】
1、pixivは検索ランキングや広告掲載にあるアクセスのデータなどが豊富。
2、新規でも評価を得やすい。知名度が無くてもデータを分析して戦略を組めばアクセスは増えるので伸ばせる。
3、1枚の絵の反響が長期的に持続する。(3週間前の絵でも伸びる)
4、Twitterのようなコミュ力や人間的面白さを求められない。

上記より、具体的な数値目標としてpixivフォロワー1000人を目指します。
データはそろってるので頑張れば達成可能な数字だと思います。

 

ーーーーー

 

【現状】
pixivのフォロワーは8人。最も伸びた絵は200PV
基本的なPV数は50前後。思うように反響を得られていない。

 

ーーーーー

 

【反響を得るには】
相手の関心ごとに関心を持つ。何がpixivで見られているかを知る。ユーザーが何を見たいかをしっかり聴く。
とにかく聴いて独りよがりにならない事。相手の関心ごとに関心を持ってニーズを満たす。

 

ーーーーー

 

【何が見られているかを知るには】
何が見たいですか?とpixivユーザー1人ずつ声をかけていく訳にもいかないので、ユーザーの関心をデータを見て分析する。
この時データを見てるのではなく話しを聴いてるという意識が大事。

 

ーーーーー

 

【ニーズを知るための主要データ】

●広告掲載
https://www.pixiv.net/ads/
pixivに広告を出したい人向けのページですが、その中の資料にpixivのユーザー数や男女比やアクセスの多い曜日や時間のデータが入ってます。
メディアガイドという資料を見る事でそもそも誰が見ているのかを知ることが出来ます。
(女性の方が多くて、男性の場合のpixivを見る時間は平均10分、日曜日の21~24時がアクセスが多い)

 

●検索ランキング
https://www.pixiv.net/idea/
創作アイディアページにある検索ランキングはまさにユーザーの関心をそのまま反映しています。
Pという形で数字が出ているので(おそらく1日の検索数(?))その数字を見るとどれぐらい見たいという人の声が大きいかという事が分かります。

 

ーーーーー

 

【ニーズを知ったうえで好きな絵を描く】
・初めから好きな絵を描くと独りよがりになります(まれに成功パターン有り)
かといって検索ランキングがを見て評価の為に男性向けイラストが好きな男子がが女性向けイラストを描くのも無理があります。
なので検索ランキング1~10位でニーズを見て、そこに自分の好みが近そうなものを選びます。

 

私は2020年12月頃は、原神、アズレンVtuberが主な男性向け検索ランキングの構成だったので
その中から一番デザインが好きだったアズールレーンを選びました。

 

ーーーーー

 

【検索ランキングを指標に絵を描く】
・2020年の12月頃のpixiv男性向け検索ランキングは原神が1位で(約60000P) アズールレーンが2位(約30000P)でした。

f:id:siguna:20210113073452j:plain

 


これを元にアズールレーンの絵を描けば伸びるのではと思いアズレンの絵を描きました。

 

このブログの更新と少しズレがありますが、ちょうどクリスマスの時期にクリスマス物を描いてトレンドに乗ってしまったからか
結果は1000PV行きました。これは今までの最高記録の5倍の数字です。

他の絵でも500~700PVは安定して出るようになりました。

f:id:siguna:20210113073357j:plain 

3枚投稿してフォロワーは8→32になりました。
1枚当たり8フォロワー獲得の効果。
pixivでフォロワー1000人達成には125枚必要…。
週1で投稿すると2年半後に達成

 

少し気が遠くなったので、次はより精度を上げた発信方法を模索してまとめたいと思います。

 

ーーーーー

 

【次回】

絵描きが流行りやトレンドを意識して知らないコンテンツの二次創作をすべきか考える

https://siguna.hatenablog.com/entry/2021/01/19/190000

ブログのPV数を増やす!検索流入を意識したブログの書き方を考える

●はじめに
イラストレーターが検索流入目当てでブログを始めてPV数を増やそうと考えた時の記事になります。

 

ーーーーー

 

●検索流入を増やすコツ
ブログのPV数を増やすには検索して貰うための"キーワード"が重要になると考えました。

 

ーーーーー

●キーワードの選び方

 

・サジェストから関連語を知る
サジェストとは検索しようとしたときに右の出て来る予測です。
ラッコキーワードツールを使うとそれを一覧表示してくれるので書きたい内容に近いサジェストに目星を付けます。
https://related-keywords.com/

 

・検索数予測ツールで検索数を予測する。
aramakijake.jpというサイトで検索数を予測出来ます。
これで検索数の多いワードをなるべく選びまs。
https://aramakijake.jp/keyword/

 

・上記を同時に行う。
関連語と検索数予測を同時に出来るものにrishirikonbu.jpというものがあります。
http://rishirikonbu.jp/
こちらとても便利なのですが、1日検索数に上限があります。

 

個人的にアイデア出しの段階で幅広い言葉を知りたければラッコキーワードツールでサジェストを知って個別に検索数予測。
ある程度言葉はまとまってる場合は関連語と検索数予測を同時にするようにしています。

 

ーーーーー

 

●キーワードの選びの実例
・たとえばこの記事のタイトルですが、『ブログのアクセス数を増やす!』と『ブログのPV数を増やす!』で迷ってました。
そしてPV数の方が検索数が多かったのでPV数という言葉を選びました。

 

(アクセス数=Yahoo!で176_Googleで704)
https://aramakijake.jp/keyword/index.php?keyword=%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9%E6%95%B0
(PV数=Yahooで380_Googleで1,520)
https://aramakijake.jp/keyword/index.php?keyword=PV%E6%95%B0

 

・ひとつ前の『イラストレーターがほぼ知識0からホームページを作った話』もホームページかWEBサイトで悩んでました。
そこで検索数を調べたところ下記のようになりました。
WEBがYahoo! JAPAN1,828,000_Google7,312,000
WEBサイトがYahoo! JAPAN1,980_Google7,920
ホームページがYahoo! JAPAN14,800_Google59,200

 

WEBがダントツに多いですが、関連語がデザイナーや、マーケティングや、ライターで記事の内容から遠くなってしまうのでWEBは除外。
WEBサイトとホームページは作成系の関連ワードが出てきました。そしてホームページの方が検索数が多かったのでホームページを選びました。

 

ーーーーー

 

まだまだブログも再開して検索ワードも意識し始めたばかりですが、このように意識して作るとアクセス数が増えるのではないかと考えこの記事にまとめました。

検索流入を意識しながらイラストレーターらしい記事をもっと書いて行こうと思います。

イラストレーターがほぼ知識0からホームページを作った話

リーのイラストレーターを目指すものとして
案件受託用のWEを知識0ほぼ知識0から作りました。
その時に得たノウハウをこちらでまとめたいと思います。

https://signyamo.com/
ドメインとクレジット表記に拘らなければ無料で自分のWEBサイトを持てます。

 

ーーーーー

 

【何故WEBサイトを持とうと思った経緯】
絵の仕事が来ると聞いてSKIMAとcoconaraに登録して仕事が来た。
そして絵で仕事をもらうには"知名度"と"連絡窓口"があれば仕事が来るのではと仮説が出来たのと、
SKIMAとcoconaraは手数料が20%程度取られることが分かりました。

その手数料の費用を考えると自分で独自ドメインのWEBサイトを持って窓口を作ってしまった方が
値段が安いのでフリーになる上での収益化につながるのではと思い作りました。
知名度を上げることが課題ですが。

 

ーーーーー

 

【WEBに必要なもの】
・HTML
CSS
・サーバー
・デプロイ
ドメイン
・視聴者

 

ーーーーー

 

【各用語解説】
・HTMLについて
WEBサイトに何を表示するかを決めるもの。

CSSについて
WEBサイトの見え方を決めるもの。

・サーバーについて
WEBサイトのデータを保存するもの。

・デプロイについて
WEBサイトをアクセス出来るようにするもの。

ドメインについて
WEBサイトにアクセスできるアドレス。

・視聴者
どのような人にどのような目的で見てもらうかを決める。

 

ーーーーー

 

【必要なものを揃える】
宗教論争はありますが私は以下を揃えてWEBサイトを作りました。

・HTML&CSS → 無料ホームページテンプレート.com
・サーバー → GitHub
・デプロイ → Vercel
ドメイン → namecheap
・視聴者 → 未来のイラスト発注者(個人でイラストを受託することが目的なので)

必要だったお金は無料ホームページテンプレート.comのシリアルキー(クレジット表記を消すもの)の買い切り2980円と
とnamecheapのドメイン代金(年800円程度)です。

【備考】
・Vercelは安全性の高いhttpsドメインが取れるのでお勧め。個人利用あれば無料プランで十分です。
ドメインで有名なものはお名前.comですが営業メールが多いとの話を聞いてnamecheapでドメインを取得

 

ーーーーー

 

【HTML&CSSを作る】

.htmlファイルはテキストエディタで開くのとブラウザで開くので見え方が変わります。
個人的におすすめのテキストエディタSublime textです。

Sublime textをインストールしてテンプレートの.htmlを開き、
コードを読みながらここを書き換えればこう変わるのではと思うところの文字を書き換えます。

見た目だけだと難しそうですが、なんとなく対応してる箇所が分かるので実際やってみると出来ると思ってた以上に出来る思います。
まずは表示されてる文字を書き替えるところから始めるのがおすすめです。

【備考】
・<>から処理が始まり</>で処理が終わる
・<p>~~~<p/>でWEBに文字を表示出来る。
・改行指定は<p>~~~<p/>の間に<br>を入れるか<p>~~~<p/>、<p>~~~<p/>のように文字表示を繰り返すことで出来る
・<h1>~~~<h1/> や <header>~~~<header/> や <body>~~~<body/>のような物で囲まれた場所は文字の表示のされ方が異なる。 (文字は.CSSの書き方によって異なります。)
・ ※リンクの張り方
・ ※画像の張り方
・ ※別ページへのアクセスの仕方
・<!-- ~~~ --> で処理に関係ない文字を入れることが出来る。メモや注釈に使用。

そのほかにもいろいろありますが、これは作りたいHPや使用したテンプレートによって異なるため割愛します。
この辺りを覚えて後はGoogleで検索していけばそれなりの物は出来ると思います。
書き方のチュートリアルを用意してくれているテンプレートサイトもありますのでそちらも参考にして、用途や難易度を選んでHTML&CSSを構築してください。

 

ーーーーー

 

GitHubをWEBサーバーにする】
サーバーはラズパイで自作を考えていましたが、火事になった話を見てしまったためGitHubを使用しました。
個人的には無料で参考文献が多く、管理がしやすいのでアプリ版のGitHubを入れることをお勧めします。

私はこの方法を見てGitHubでWEBサーバーを作りました。
https://prog-8.com/docs/github-pages

GitHub pagesでもWEBサイトを見れるようにできるのですが、
私はGitHubにデータだけ入れてVercelでWEBサイトを見れるようにしました。

 

ーーーーー

 

【WEBを見れるようにする】
WEBを見れるようにするにはデプロイという作業が必要です。
私はデプロイをVercelで行いました。

私はこの方法を見てGitHubでWEBサーバーを作りました。
https://dev.classmethod.jp/articles/vercel/

Vercelは無料プランでhttpsのアドレスが取れて1日100回デプロイ出来るという優れモノです。

 

ーーーーー

 

【WEBのURLを作る】
ドメインを取得するとURLを作ることが出来ます。
私はドメイン取得をnamecheapで行いました。
ドメイン購入はWEBサイトにドメイン名を入れてページに従って進めば出来ます。

・参考
https://welcustom.net/namecheap/

 

ーーーーー

 

ドメインとデプロイしたWEBサイトを繋げる】
namecheapで取得したドメインとVercelでデプロイしたWEBサイトを繋げます。

・私はこの方法を参考にドメインの紐づけを行いました。
https://qiita.com/n0bisuke/items/901154531ea14f978bd4#freenom%E3%81%A8vercel%E3%81%A7%E7%8B%AC%E8%87%AA%E3%83%89%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%AAweb%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88

※この記事ではFreenomという無料のドメインサービスを使っておりますのでその部分は無視してください。
無料ドメインサービスは突然ドメインが消されたりする事例があるようなのでお勧めしません。
実験や学習目的に使うのであれば良いものだと思います。

これで独自ドメインのWEBサイトが完成です。

 

ーーーーー

 

【WEBの最適化】

いざWEBをアップしてみると、画像の読み込みが遅かったりすることがあります。
その場合はこちらで速度を測定すると読み込みが遅い原因と解決策が表示されます。
https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/?hl=ja&url=https%3A%2F%2Fwww.valianttactics.jp%2F

 

ーーーーー

 

【視聴者】
WEBサイトを作っただけではだれもアクセスされないので宣伝やマーケティング戦略を練って見て欲しい層にアクセスしてもらえるようにします。
私の場合はイラストレーターになりたくて仕事受託サイトを作ったので”未来のイラスト発注者”が増えるようにアクセスやwebでの知名度を増やす方法を次回以降考えて実践してまとめて行こうとおもいます。